元本組入れや再投資が行われるか

20世紀最大の発見は複利計算だと言われることがありますが、複利計算というのは非常に大事なものだと言えるでしょう。例えば、毎年7.2%の利回りで10年間運用した場合、その結果は72%のパフォーマンスになるのではなくて100パーセントのパフォーマンスになります。つまり、10年で2倍にするためには、毎年10%のパフォーマンスを出さなければならないのではなくて、7.2%のパフォーマンスで良いのです。これが複利効果と呼ばれるものです。
複利効果は、投資をする上では非常に大事なものとなってくるのですが、そのためには利益を再投資することが必要となってきます。
牧草地01
投資信託の場合には、分配金を得ることができますが、この分配金を受け取るのではなくて、元本組入れしてもう一度投資をすると言うことが必要になります。
分配金を受け取りたいという人もいると思いますが、長期的な資産形成をするためには複利効果を得ることが大事ですから、再投資をしてくれる投資信託を探す事も必要となってくるでしょう。最近では、自動的にこのような操作を行ってくれるものもありますし、購入する時点で選ぶ事のできるものもありますから、面倒な人はこのような投資信託を選ぶのが良いでしょう。

コメントは受け付けていません。