収益性と安全性・流動性の関係

収益性と安全性はトレードオフの関係にあります。つまり、高い収益を求めるのであればリスクは高くなりますし、リスクを抑えようと思うと収益は小さくなると言う傾向があるのです。ですから、安全で、しかも収益の高い金融商品はないと考えておくのが良いでしょう。
虹
流動性についても収益と関係がないわけではありませんが、これは工夫することによって回避することができます。例えば、不動産はいつでも売買できるというわけではなくて、実際に売買をするためには長い期間がかかることもあります。数ヶ月くらいかかることは珍しいことではないでしょう。換金するまでに時間がかかるという特徴があるのです。しかし、不動産を対象とした投資信託やREITを用いれば、売買できるタイミングは多くなりますし、換金するまでにかかる時間はたいてい数日程度です。このようにして換金しやすいような工夫をすることも必要となってきます。これらを購入すれば手数料を支払う必要がある場合が多いですから、その分だけ収益は損なわれます。
投資信託やREIT以外にも、先物取引などを行えば流動性を高めることもできますから、取引を行うとには色々な金融商品を比較して売買のしやすいものを探す事も必要となってくるでしょう。

コメントは受け付けていません。